FC2ブログ

隣の劇場

映画が大好きで、観たものを観たままに綴るブログです。ジャンルは様々です。気軽にお散歩してください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スプリング・フィーバー』(春風沈酔的晩上)

スプリングフィーバー

みんな誰かを求めている。

孤独に底はあるのかな。

見終わった後、最初にそう思った。

一人がさみしいから、

人の温もりを求め、

人の愛を求め、

だけど、それは決して満たされないものだから

求め続ける限り

悲しみが伴うんだ。

男同士の性描写が話題になっているけれど、

全然気になりません。

これは恋愛映画です。

心の痛みを経験した方、

きっと胸に染みるんじゃないかな。

[あらすじ]
現代の南京。
女性教師リン・シュエは、
夫ワン・ピンが浮気をしているのではないかと疑い、
その調査を探偵ルオ・ハイタオに依頼する。
尾行の結果、夫の浮気相手はジャン・チョンという"青年"であった。

尾行されていることに気づいていない夫ワンは、
妻にジャンを"同級生"だと紹介する。
妻に、ジャンを家族のように見てくれれば便利だと考えたからだ。
しかし、ある出来事をきっかけに夫婦関係は破綻し、ジャンの心は、ワンから離れていってしまう。

一方、尾行するうちにジャンのことが気になり始めた探偵のルオは、ジャンに近づく。
次第に惹かれあうふたり。
しかし、ルオにはリー・ジンという恋人がいた。

ジャン、ルオ、リー・ジン。
それぞれの想いを胸に、奇妙な三人の旅が始まった・・・。

(公式サイトよりhttp://www.uplink.co.jp/springfever/index.php)

第62回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

監督:ロウ・イエ
脚本:メイ・フォン
プロデューサー:ナイ・アン、シルヴァン・ブリュシュテイン
撮影:ツアン・チアン
美術:ポン・シャオイン
編集:ロビン・ウェン、ツアン・チアン、フローレンス・ブレッソン
音楽:ペイマン・ヤズダニアン
出演:チン・ハオ/チェン・スーチョン/タン・ジュオ/ウー・ウェイ/ジャン・ジャーチー/チャン・ソンウェン
配給・宣伝:UPLINK

おススメ度:★★★★☆(4)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。