FC2ブログ

隣の劇場

映画が大好きで、観たものを観たままに綴るブログです。ジャンルは様々です。気軽にお散歩してください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『叫』

叫


黒沢清監督の『叫』

めっちゃつまらんかった。

だけど、学校のレポートで使ったもんだから、少しは愛着がある。

なんてったって、3回もみたんだもん!

拷問だよw

主演の役所さんっていつも10歳以上年下の恋人がいるよね。

てかさ、おじさんと若い女性のカップルが日本映画によく出てくるよね。

なんで?男の願望?

この映画、一部では絶賛されたらしいけど、

どこが絶賛ポイントか教えてください。

叫び。
叫びの壺


おススメ度:☆☆☆☆☆(0.5個 少し、怖いとこもあったな)

スポンサーサイト

『少年メリケンサック』

少年めりけんさっく


宮崎あおいが、すっかりオッサン化したパンクロックグループを再結成し、
プロデュースし、自身も成長するコメディ。

「篤姫」の撮影と同時並行だったためか、
宮崎あおいの顔には疲れがにじみ出ていました。

一番面白いのが、ポスターの


「好きです!パンク!嘘です!」


本編はまあまあです。
ちょっと笑え、ちょっとぐっときた感じ。

おススメ度:★★★☆☆(3つ)

『みんな元気』

everybodys_fine.jpg

妻に先立たれ、一人で暮らすフランクは、年に一度子供たちが帰ってくるのを楽しみにしていた。

だが、ある事情で子供たちが帰ってこれなくなってしまった。

ならば、こちらから行くとしよう。

ということで、ロバート・デ・ニーロ演じるフランクが、

バラバラに暮らしている子供たちの元に訪ねる、という内容。

印象的なのが、彼が必ず子供たちに

「今、幸せか?」

と聞くところ。

子を心配する親の表情って、こんなにも優しいんだな?って

あったかい気持ちになりました。

(この作品を見る数時間前までは、会社の上司に殺意を覚えていたのに・・・w)

そして、一人で旅するロバート・デ・ニーロの背中がとても悲哀に満ちていて、

切なくなります。

お父さんに、ちょっとだけ会いたくなりました。

涙が出てくるけれど、最後にはあったかい気持ちになれる作品です。

出会えて良かった☆

そして、題名の

EVERYBODY'S FINE

題名だけでも泣けてくる。

みんな元気でやってるよって。

キャストはものすげー豪華です。
ロバート・デ・ニーロ
ドリュー・バリモア
ケイト・ベッキンセール
サム・ロックウェル

いずれも単独で主役張れる名優ばかりです。

ただ、残念なのが

興行収入 < 製作費

である点。

つまり、赤字。

素敵な話&キャストなのに、宣伝方法を誤ったのかしら。

もったいない。

DVDになっているので、ぜひ見てください!

監督
カーク・ジョーンズ

製作総指揮
クレイグ・J・フローレス
マイク・ウェバー
ジョー・ローゼンバーグ
カラム・グリーン
マイアー・テパー

製作
ジャンニ・ヌナリ
テッド・フィールド
ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ
グリニス・マーレイ

脚本
カーク・ジョーンズ

出演者
ロバート・デ・ニーロ
ドリュー・バリモア
ケイト・ベッキンセイル
サム・ロックウェル

音楽
ダリオ・マリアネッリ

配給
ミラマックス

公開
2009年12月4日(日本では劇場未公開)

上映時間
100分

製作国
アメリカ合衆国
イタリア

製作費
$21,000,000

興行収入
$15,986,449

おススメ度:★★★★★(5つ)

『キック・アス』

kickass.jpg


のあああああああ。

すげええええええ。

ってか、

ひでえええええええ。

みたいな。


『キック・アス』


評判はちらりちらりと耳に入って来たものの、

どんな内容かはあまりよく把握してなかった。

だけど、見た人の感想は

「今までのアクションとは違う!」

とか、

「ひどい!(いい意味で)

とか、なんだか期待させるような文言ばかりでした。

鑑賞後の感想としては、

「ひどい!」

に一票。

なにがひどいって、、

ほら、見てください。この表情。
ヒットガール

あわわわわ。

まだあどけなさが残る少女が、強面のオッサンたちを倒してく、

というか、

殺してゆくw

そう。結構内容が過激なんです。

血しぶき飛びます。

飛び散ります。

この少女が、

血しぶき飛び散らせます。

これでもかってくらい。

だけどね。

まじで面白いんです!

今までにない、ヒーローものです。

そろそろ劇場公開が終了しちゃうと思うので、

急いで足を運んで観に行ってください!

ちなみに続編ができるそうです!!

楽しみ?☆


監督
マシュー・ヴォーン

製作総指揮
ジェレミー・クライナー
スティーヴン・マークス
マーク・ミラー
ジョン・ロミータ・Jr

製作
アダム・ボーリング
マシュー・ヴォーン
ターキン・パック
ブラッド・ピット
デヴィッド・リード
クリス・サイキエル

脚本
ジェーン・ゴールドマン
マシュー・ヴォーン
マーク・ミラー (原作)
ジョン・ロミータ・Jr (原作)

ナレーター
アーロン・ジョンソン

出演者
アーロン・ジョンソン
クリストファー・ミンツ=プラッセ
クロエ・グレース・モレッツ
ニコラス・ケイジ
マーク・ストロング

音楽
ジョン・マーフィ
ヘンリー・ジャックマン
マリウス・デ・ヴリーズ
アイラン・エシュケリ

製作会社
マーヴ・フィルムズ
プランBエンターテインメント

配給
ライオンズゲート
カルチュア・パブリッシャーズ

上映時間 117分

製作国
アメリカ合衆国
イギリス

製作費
$30,000,000

興行収入
$96,130,432

おススメ度:★★★★★+★(ヒット・ガールのかっこよさにボーナスポイント)

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。